めがね修理のタムラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパーグラス



ガイアの夜明けという番組にて、鯖江市の西村金属さんのペーパーグラスが取り上げられましたね。
1万円以上の価格の老眼鏡は売れないという定説を覆すだけの威力を持った商品であると思います。
これからの地場産業に共通して言える事は、自ら作り自ら宣伝し自ら売るですね。
スポンサーサイト

メガネフレームのクオリティって何なのよ?

最近テレビCMで、某大手チェーン眼鏡販売店が我が社オリジナル鯖江ブランドは鯖江クオリティって謳ってますが、さて一体鯖江クオリティって何なのでしょうか?
とりあえず主観的に検証してみたいと思います。
眼鏡製造業界サイトから見れば、ハイクオリティ(高品質)とは、製造過程において部品単体でのバラツキ(個体差)が無く、材料自体も高品質で、組み立て時の溶接やロー付けも強度確保が出来ていて、表面処理(メッキや塗装等)が剥がれにくいというのが一般的見解かと思います。
エンドユーザーサイトには、上記のハイクオリティが殆ど伝わっていない感がございますね。
めがね修理業者サイトから見るハイクオリティなメガネフレームとは、高品質な金属材料を使用して溶接(ロー付け)強度が十二分に確保されていて、表面処理(電着塗装やメッキ等)が堅牢である事が最低条件ですね。
最近の鯖江ブランドでも、上記の条件にクリア出来ていないデザイン重視のメガネフレームも多々有るのが非常に残念です。

北海道旭川市eyewearshop北斗御一行様in鯖江

昨年2月に行った北海道旭川市アイウェアショップ北斗様での、めがね修理実演&体験教室時のお客様をショップオーナーカツンドさんが引き連れて21日から23日まで鯖江入りされました。

昨年お約束した鯖江の白樺ホルモン行きは残念ながら定休日でしたが、焼き鳥の名門秋吉やソースカツ丼やおろしそばは堪能されたみたいです。
ちなみに、白樺ホルモン行きは来年リベンジされるそうです( ̄▽ ̄)。

今回のお店のお客様を引き連れての鯖江入りで、眼鏡工場だけではなく、近隣の地場産業である越前和紙や越前漆器の体験教室も参加されました。
アイウェアショップ北斗のカツンドさんの活動はセレクトショップさんの基準になっているように思いますから、今回のようにお客様を引き連れて鯖江入りする眼鏡販売店様が増えると思います。

増永眼鏡工場見学

先日、増永眼鏡株式会社様のご厚意により、工場見学をさせていただきました。
眼鏡製造業界老舗の熟練の技を見せていただきました。

工場見学の際の撮影は禁止でしたので、ホームページ内の画像をいただきました。
団体のエンドユーザーさんの工場見学も受け付けて下さるそうです。
先日も、同窓会旅行(大人の遠足)の団体さんの工場見学を受け入れたそうです。
見る価値必見の眼鏡製造工場ですよ( ̄^ ̄)ゞ。
工場見学の際はパンフレットをいただきます。

最近の憂鬱( ̄▽ ̄)

最近、鯖江眼鏡製造業界の材料屋さんや部品屋さんなどが頑張って眼鏡製造の材料や技術を駆使して、雑貨物を製造販売してますね。
それはそれで時代の流れとしては良いとは思いますが、販促品としての雑貨物を主体にするのは、主観的には鯖江眼鏡製造業界が衰退していると世間様に思いっきり宣伝しているようにも感じてます。
ある眼鏡部品メーカーが、雑貨物としてではなくてペーパーグラスなるメガネを製造販売した事はとても喜ばしい限りです。

鯖江眼鏡堅パンは完全に眼鏡製造とは無関係ですから大変良い企画だと思います( ̄▽ ̄)。
プロフィール

めがね修理のタムラ

Author:めがね修理のタムラ
鯖江の片隅で細々とめがね修理を営んでおります。
めがね修理のスキルアップのため日夜頑張っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。