めがね修理のタムラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人材(職人)を育てるという環境の大切さ

私の若い頃は、景気も良くて新入社員として入った若造に対して数年は会社が人材を育てるという風潮が有りました。
おかげさまで会社には多大な損益を与えながらも一人前になる事が出来たと思います。
さて、若い頃より長きに渡り自営業者として会社組織に属する事無く数えで50歳まで頑張って参りました。
昨今の会社組織は即戦力が求められているみたいですね。
例え、学業を終えたばかりの新入社員にも即戦力が求められている世の中にはちょっとビックリしております。
個人的意見として、日本のものづくりがますます斜陽化している原因のひとつかとも考えております。
技術の継承はとても大事だと思いますが、十年先の業務成績より今日の業務成績が求められている世知辛い世の中に成り果ててますね。
十年後の鯖江眼鏡製造業界の行く末が今から楽しみです( ̄▽ ̄)。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めがね修理のタムラ

Author:めがね修理のタムラ
鯖江の片隅で細々とめがね修理を営んでおります。
めがね修理のスキルアップのため日夜頑張っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。