FC2ブログ

めがね修理のタムラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の0を読んでいて


映画封切りまでに読破しようと永遠の0文庫本愛読中です(^^)。
永遠の0を読んでいて、予科練とは海軍の航空兵養成機関だったと知りました。

惜陰小学校時代に鯖江スポーツ少年団野球部に所属(野球の下手くそなライパチ君でした)してました。
当時の監督さんが練習後に身の上話を語っていた内容を今でも覚えています。
内容は、50歳にして任侠の世界から足を洗う時に、日の丸親方商事株式会社の課長クラスの方に相談したら社会貢献するために貴様は何が出来るのかと問われた時に、予科練で野球をしていましたと答えたそうです。その後にカタギの仕事をしながらスポーツ少年団の監督を委託されたそうです。
大人になってから監督さんが若い頃に習得した料理の技術を活かして居酒屋経営されているとお聞きしたので数度伺った事があります。
伺う度に監督さん曰く、お前達には野球を教えたつもりは無い、予科練で仕込まれた礼儀作法を教えたつもりだと言われてました。

もし今、監督さんにお会い出来たら、航空兵になれたのですか?と聞くのは愚問ですよね( ̄▽ ̄)。
来年春頃には監督さんがカタギになられた年齢と同じになります。

永遠の0文庫本読んでいたら、思い出した昔話でしたm(__)m。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めがね修理のタムラ

Author:めがね修理のタムラ
鯖江の片隅で細々とめがね修理を営んでおります。
めがね修理のスキルアップのため日夜頑張っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。