めがね修理のタムラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めがね修理実演&体験教室イベント一日目


2月4日のめがね修理実演&体験教室イベントの覚え書きです。
JR旭川駅前のワシントンホテルからバス代金170円で大町一条三丁目で下車してeyewearshop北斗さんに朝9時過ぎに到着致しました。
eyewearshop北斗二階ギャラリー風の籠もり巣にて、めがね修理機材を並び終える間に最初のお客様からの跳ね上げ式フレームのロー付け修理依頼が入りました。
依頼者は元トレーラー運転手されていて国道8号線を数え切れないくらい往復されたそうです。
とても喜んでお帰りになりました。

元道新勤務の84歳の方からのマルヴィッツオプチルフレームリム折れを持ち込まれましたが、残念ながら細いリム部分でしたのでお引き取り致しました。
この方からは現役時代の三六での豪遊話をいただきました。

職人シリーズセルフレームリム接ぎ、合金フレームリム切れ、チタンフレームクリングス折れ等が続けて持ち込まれました。

午後一時半から三時までは、めがね修理体験教室で三名が来られました。

日本刀研ぎ師の方が道新を見てわざわざ来店されました。約30分程度でありますが、職人談義に華を咲かせました。

夜七時過ぎからの眼鏡販売店向け虎の穴では美唄のメガネの三愛倉知さんがチタンフレームロー付け修理技術習得のため来店されました。

夜は近くのお好み焼き屋にて懇親会となりました。

ワシントンホテル泊
スポンサーサイト

comments

皆さん、修理はお店作りには欠かせないと感じ、努力されてるんですね。関西で開催される時は声を掛けてください。よろしくお願いします。

めがね修理屋ワンダフルワールドさんへ

コメントありがとうございます。めがね修理屋ワンダフルワールドさんのブログは全て読ませていただいております。また眼鏡修理に興味のある眼鏡販売店さんにシュアさせていただいております。5月に徳島市の眼鏡販売店さんより、めがね修理実演&体験教室イベント開催のオファーをいただいておりますが、関西圏からは全くオファーをいただいておりません。京都入りした際は一度めがね修理屋ワンダフルワールドさんのところにアポ無しにてお伺いさせていただきますので宜しくお願い致します。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めがね修理のタムラ

Author:めがね修理のタムラ
鯖江の片隅で細々とめがね修理を営んでおります。
めがね修理のスキルアップのため日夜頑張っております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。